出 演 情 報

Appearance Information

舞 台 公 演

一覧へ

八月納涼歌舞伎

  1. 【日 程】
    2022年8月5日(金)~30日(火)
    ※10日(水)、18日(木)休演
  2. 【場 所】
    歌舞伎座
  3. 【時 間】
    第一部 午前11時~
    第二部 午後3時~
    第三部 午後6時15分~
    ※開場は開演の40分前を予定
  4. 【料 金】
    1等席    16,000円
    2等席    12,000円
    3階A席    5,500円
    3階B席    3,500円
    1階桟敷席 17,000円
  5. 【お問合わせ】
演目と配役

第一部

午前11時~

  手塚治虫の漫画が歌舞伎に!
  手塚治虫 原作
  日下部太郎 脚本
一、新選組(しんせんぐみ)
深草丘十郎 歌之助
鎌切大作 中村福之助
近藤勇 勘九郎
土方歳三 七之助
芹沢鴨 彌十郎
坂本龍馬 扇 雀
  三世河竹新七 作
二、闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)
読売/骸骨 勘九郎
読売/小骸骨 勘太郎
読売/小骸骨 長三郎
小姓白梅/雪女郎 七之助

第二部

午後3時~

  古河新水 原作
  巖谷槇一 脚色
一、安政奇聞佃夜嵐(あんせいきぶんつくだのよあらし)
  佃島寄場島抜けより甲州金鉱洞穴まで
青木貞次郎 幸四郎
神谷玄蔵 勘九郎
おさよの父義兵衛 彌十郎
  木村富子 作
二、澤瀉十種の内 浮世風呂(うきよぶろ)
※「澤瀉屋」の「瀉」のつくりは、正しくは“わかんむり”です
三助政吉 猿之助
なめくじ 團 子

第三部

午後6時15分~

  十返舎一九 原作より
  杉原邦生 構成
  戸部和久 脚本
  市川猿之助 脚本・演出
  東海道中膝栗毛
  弥次喜多流離譚(やじきたリターンズ)
弥次郎兵衛 幸四郎
伊月梵太郎 染五郎
五代政之助 團 子
喜多八 猿之助

TOP

会員の方

高麗倶楽部の会員様には、松本幸四郎が提供するファン向けの特別サービスがご利用いただけます。

高麗倶楽部への
新規ご登録はコチラ